現在日本滞在中のヨシです。お久しぶりの投稿に緊張が、、、

ただ、今痛烈に感じていることを残しておきたかったので。


私がこの業界に入ってはや5年目。ずっとトロントに滞在していた事もあり、英語が当たり前の世界にひたっていました。留学生のサポートに全てを捧げて。


今は日本に滞在しています。出会う子によってはもちろん留学なんて考えてもいない子の方が多い。
まだまだ留学は身近な物ではない。それを痛感します。

ただ、留学=英語としか認識されていないのがとても悔しい。


インターネットも普及し、人とのつながりが希薄になり、それでも生活していける世の中です。
ですが、そのような時だからこそ暑苦しいほどの情熱と精神論を掲げられる人が注目を集めている気がします。

ですが、それは世の常だと思います。どのような時代でもそういった人が注目を浴びるものです。
そしてそれは、些細なきっかけで自分にも宿るものです。
留学は、そんな人生の修行にもなる物であり、逆にその方が価値のあるものになるかもしれません。

今日は少し固めのお話。

これからの留学は語学だけではない。自身の人間性の改革に繋がるものになっていくはずです。
留学=人材育成の時代です。