みなさんこんにちは♪♪Rook留学センターのママです(*^▽^*)
トロントも寒くなってまいりましたねぇ。。。
ですが、今年はまだ暖かい…


本格的な寒さが始まる頃に多くなるものと言えば、そう!!ホームパーティー!!
外に出るのが億劫になりクラスメート達とのパーティーがだんだん増えてくるかと思います♪♪

『何のお酒を持っていけばいいかわからない・・・』
『色々試してみたいけどそこまでお酒強くないし、失敗したくないなぁ・・・』

とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
日本ではあまり馴染みがないビールがカナダにはたくさんあるので余計に悩ませてしまいますよね( ;∀;)

そこで!!!ここでは軽ーくビールの種類を紹介したいと思います。

日本ではビールは苦い飲み物というイメージが凄く強いかと思いますが、実はそれだけでは無いのです!
これを読んで少しでもお酒、そしてパーティーを楽しんでいただけたらなぁーと思います(*’ω’*)


※カナダでは、お酒は19歳から!!
(画像は各Wedサイトからお借りしています)


それでは、レッツゴー!!!




(1)ビールの種類って何?

ビールにはまず、『ALE(エール』と『LAGER(ラガー)』の2種類にわかれます。ここでは詳しく説明はしませんが、発酵方法が違います!



(2)『ALE(エール)』と『LAGER(ラガー)』味の違いは?


LAGER(ラガー)



まずビールと聞いてふと思いつく日本のビールはほぼ『ラガービール』です。日本人の舌には馴染みがあるすっきりとした味わいです。

そして、『うえっ!!あの苦さ苦手…。』と思う方もいるかと思いますが、苦味が薄いのもあるんです( *´艸`)
銘柄はまた紹介しますね♪♪


ALE(エール)


芳醇でコクのあるビールなので飲みごたえがあります。
フルーティーな味わいのビールもあるので女性にも人気です♪
※フルーティーでは無い物もたくさんあるので必ずお酒屋さんのスタッフに聞いてね!


私はラガービール派なのでエールビールはあまり飲まないのですが、カナディアンの彼にエールの良さを聞いた所『クッと重い味わいを飲んだ時に男を感じる!!』とよくわからない事を述べていたので男性諸君ぜひエールビールに挑戦して意見を求む!!!笑



(3)IPA(アイピーエー)とBELGIAN WHITE(ベルジャン ホワイト)とは?


こちらの2つはエールビールの中の種類をさします。


IPA(India Pale Ale:インディアン・ペールエール)


ホップの風味が強く苦味があるビール。
彼が言っていた『男を感じる!』はこちらのビールを飲んで言っていました。苦笑


BELGIAN WHITE(ベルジャン ホワイト)



こちらはベルギーのビールです。
種類もたくさんあるのですが、口当たりがよく滑らかな味わいというイメージがあります。

私がALEを飲むときは必ずBELGIAN WHITEを飲んでいます。





以上、ザックリとビールの種類についてご紹介しました!
カナダではビール缶は日本でロング缶と言われる500mlの缶が主流です。
ですが、ここ数年で350mlの缶も発売されるようになりました( *´艸`)

全ての種類ではない、すべてのお酒屋さんで取り扱っているわけではないですが、凄く便利になりました♪♪
Brewery(ビール醸造所)では350mlで販売されています(*^▽^*)
お友達とBreweryめぐりをするのもいいですよね♪

少しはお役に立てたでしょか??
これを参考に自分がどの種類が合うかを考えてみて下さい♪♪
後は少しずつ試してみて下さいね(*^▽^*)

後、お酒屋さんに行ってお勧めを聞いた時に必ず『LAGERが好き?ALE?』という感じで聞いてくれるかと思いますのでその時には胸を張って『LAGER』または『ALE』と答えてみましょう♪♪

お酒は飲んでも飲まれるな!楽しむ事は第一!ですが、お酒は程々に(*^▽^*)

それでは、次回の記事もお楽しみに♪♪




<トロントのBrewery(ビール醸造所)>





合わせて読みたい↓↓

トロントでのお酒購入場所がわからない方はこちらをチェック

お酒はどこで買えるの?トロント編