みなさんこんにちは♪♪
Rook留学センターのママです(*^▽^*)


先日ご紹介した『良くわかる、役立つTipとは?』はもうご覧になりましたでしょうか??

今回のブログは前回のブログの続きとなりますので、まだの方はこちらからチェック↓↓

よく分かる!カナダのチップ(Tip)制度



それでは、みなさん『Tip』の習慣はもうOKでしょうか??
では、今回のブログ『Tipの支払い方法』スタートです♪♪



少し前回のおさらいでTipの計算方法


レストランの場合




お会計の際にレシートを受け取ると思います、その際に①Subtotal(小計)の下に②HST(税金)13%の金額が表示されていますのでその金額を目安に少し上乗せで支払いをします。

例)
Subtotal(小計) $61.85
HST(税金) $8.04
Total(合計) $69.89
Tip15%:$9.2
Total $79.09


ここで注意をしていただきたい!!!
よく間違えやすいのが、Tipの計算方法!!!!
Totalからの15%では無く、Subtotalからの15%ですよ♪♪


Cashで支払う場合




さっきのレシートの画像を使って説明しますね♪♪

Subtotal(小計) $61.85
HST(税金) $8.04
Total(合計) $69.89


お会計をお願いした際に店員さんから『How would you like to pay?(お支払い方法は?)』と聞かれます。
その時の選択は『Cash,Debit,Credit』なので、Cashと伝えます。

ここからTipの支払い方は2通りあります。


①Tipを後から支払うパターン
一旦Total$69.89を$80や$70で支払います。
店員さんから『Do you need change?(おつりはいりますか?)』と聞かれますので『Yes』と答え、おつりを席に持ってきてもらいます。この時マネートレーも一緒に持ってきてくれます。
おつりを受け取った後に、Tip15%$9.2をマネートレーに置いてお店を出ます。
※Tipをマネートレーに置いてそのまま席をたっても大丈夫です♪♪

②Tipを先に合計金額に含めて支払う。
合計が$69.89、Tipを含めると$79.09になるため$80で支払います。
店員さんから『Do you need change?』と聞かれたら『No.I don’t need change』と伝え、おつりをチップとしてそのまま店員さんに渡すパターンです。

慣れるまでは一旦おつりをもらってからマネートレーに置いていくパターンの方がゆっくり考えて出来るのでおすすめです♪♪


Debit,Creditで支払う場合



店員さんから支払い方法を聞かれたら『Debit又はCredit』と伝えます。

カード支払い用の機械を持ってきてくれますので機械の案内通りに進めていきます。
Tipを支払う際はカード機械に『%又は金額入力』が表示され、選択できるのでお好きな方を選んで下さい♪♪
%の方が計算をしなくてよいので私はいつも%で支払いをしています♪♪

全ての飲食店ではありませんが、時にお店が既にTipを含んだ金額を提示してくる事があります!
その場合はレシートにTip〇%と記載がされていますのでその提示されている合計金額を支払えば大丈夫です(‘ω’)ノ

例)
Subtotal(小計) $61.85
HST(税金) $8.04
Tip15%  $9.2
Total(合計) $79.09 ←支払う金額


又は、合計金額の下にTipの目安として13%、15%、20%の金額を記載してくれているお店もあります。その際は好きな%の金額をプラスしてお支払いをしましょう♪♪
例)
Subtotal(小計) $61.85
HST(税金) $8.04
Total(合計) $69.89

13%Tip $8.04
15%Tip $9.2
20%Tip $12.37

もし、合計金額にTipが含まれているかわからない時は店員さんに『Is the tip included with the bill?』と聞きましょうね(‘ω’)ノ



美容室やネイルサロンは?



こちらも支払い方は似ています♪♪
DebitやCardで支払う場合はそのままTipを含めた金額を払います。
Cashの場合はレジで一旦Tipを含めてない金額を支払い、Tipは担当してくれた方に直接支払うか、担当の方が忙しいようであればレジの人にTip分を渡し、担当さんに渡してもらうように伝えます。



Barの場合は?



Tab(伝票)を発行してくれる所は飲食店と同じ払い方で大丈夫ですが、
自分でカウンターに行きドリンクをオーダーし、そのまま支払う場合(クラブetc…)はTipを払わなくていいのでは?と思いますよね?
だってオーダーを取りに来てくれてないし。。。
そうなんです!そうなんですが、Tipいるんです!!!
これはオンタリオ州の定めた賃金の話になってしまうので、又後日詳しくまとめますがTipいるんですよぉ~(*´ω`)

支払い方は簡単!
飲み物を受け取ってDebit,Creditの場合は既に紹介した支払い方で♪
Cashの場合はおつりを受け取ったらTipをカウンターのバーテンダーさん側にすっと置くだけでOK♪♪
後でバーテンダーさんが回収してくれます(‘ω’)ノ

始めの頃は支払いにわちゃわちゃするかと思いますが、自分のペースで全然大丈夫なので、慌てなくて全然OKですよ(*^▽^*)



最後に



そして、覚えていて欲しい事が、お客さんがTipの支払いをしない=サービスが悪かったとお店側は思います。
私も一回Tipを支払い忘れてしまった事があり、お店を出ようとした時に『何かサービスが悪かったでしょうか?』と担当してくれた店員さんから質問を受け、Tipの支払い忘れに気がつきました!
ちゃんとサービスを受けたからにはTipの支払いをしましょうね♪♪
オシャレなレストラン、日本食レストラン、韓国レストラン、場所関係なくTipを支払う事がマナーです(‘ω’)ノ

それでは、次回のブログもお楽しみに(*^▽^*)