留学体験談

Kiri.Kakazu さん

約9ヶ月ほどROOKにお世話になりました、嘉数紀里です!
高校を卒業して2019年7月にトロントにワーキングホリデービザで行きました。2ヶ月学校に通った後、ローカルのレストランで働かせてもらう事ができました!!


●留学理由
私が留学を決めた理由は、みんなと違う方向にいってみよう!と思った事です。
高校3年生の時興味があった専門学校や就職も考えたのですが、みんなと違う事、新しい経験がしたい。という思いが出て、親に相談しました。母は元々留学に対して前向きで、「いいんじゃない?どこいく?」と私と一緒に色々調べてくれたり手配してくれたりと積極的に行動してくれました。父は少しびっくりしていましたが、「頑張れ」と言ってくれました。私は一人っ子なんですが、理解がある応援してくれた両親には本当に感謝しています!!
そしてなぜカナダにしたかと言うと、沖縄出身という事で寒い所、雪だるま作りたいという願望...旅行が大好きで高校生の頃もバイトをしてロサンゼルスや韓国にいったりしていて、カナダだといろんな国に旅行しやすくなる!と思って決めました笑


●留学して良かったこと
これは本当に沢山ありますが... 一つ目は、海外の文化に直接触れられたこと!いい意味でも悪い意味でも日本とは違う所がもちろん沢山あって、日本の良さも改めて知れたし、日本もこれを取り入れたら良いのに!とか考えてました!!友達もできて遊びにいったりすると、その子達の母国の事も知れて楽しかったです!
二つ目は、ネイティブの英語、言い回し?を聞けた事!学校の授業で習ったものも全然使えますが、働いてみたり、洋服屋さんに行って店員さんと話してみたりすると、そう言う意味になるんだ!こんな表現もあるんだ!と思うものが沢山ありました。そういう言い回しを覚えて自分で使えたりした時なにか嬉しい気持ちになりました♪
三つ目は、旅行!!私は約9か月で6ヶ所旅行に行きました。本当はメキシコにも行く予定だったのですが、コロナ様がいらしてしまい.. とりあえず旅行は私のバイトするモチベーションとなっておりました(^_^)


●辛かった事
夏にトロントに来て、湿気のないさっぱりとした空気と、少しいけば自然もあるビーチもある、新しい新鮮な毎日でホームシックなんて全然感じませんでした。なんですが...やはり沖縄県民(私は沖縄出身なのです!)、冬に近づいて行くにつれて、初めて体験するやばすぎる寒さと、朝出勤して夕方退勤の日の当たらない生活で、毎日母に電話して泣いてる日々がありました爆笑
カナダライフで日光浴は必須です。


●働いてみて
私はローカルのカナディアン夫婦が経営しているレストランで働いていました。少し不安でしたが、お店の雰囲気はとても良くてお客様もほぼ常連さんで皆さん優しくて、リラックスした状態でいつも働けました(^_^)お客さんが話しかけてくれたり、あまり忙しくなく余裕がある時は自分から話しかけたり本当に楽しかったです。もちろん大変だった時もありましたが、いい経験でした笑
オーナーがおしゃべりで、レジでよくお客さんと話しているのでそれを盗み聞きしながら、英語のカジュアルな言い回し等を学んでいたりしたので私の一番の先生はオーナーですね爆笑


●ROOKについて
ROOKのおかげで私の留学生活は迷いなく動く事ができたと思います。銀行、携帯の事、交通機関の事など全て最初にわかりやすく教えてくれ、特に銀行開設は1人でやるのは大変そうだなと思っていたので安心しました。 いつ事務所にいってもゆっくり話を聞いてくれて的確にアドバイスしてくれました。
初め私は先にトロント入りした先輩から色々話を聞いて、アレもやらなきゃコレもやらなきゃと焦っていましたが、それをROOKでケンさんに相談するとゆっくり全部聞いてくれて精神的にも安心した事を覚えています。あとアットホームでみんな仲良しなので、用も無いのにオフィスへ行ったりしてました爆笑


私の留学はコロナの影響で予定より3か月程早く終了してしまいましたが、この9ヶ月で私は色んな人達と出会って色んな場所に行き、沢山の経験をする事が出来ました。全部が全部が良い事では無いですが全てこれからに活かせる経験です。十代でこの貴重な経験ができて良かったです。
私は留学する前英語は全然喋れなかったけど、行きたい!やってみたい!だけの行動力と周りの協力で留学をする事が出来ました。行きたいなと思ってる人はまず、調べるなど行動していくと周りもサポートしてくれて夢に近づく事が出来ると思います!そう信じて私はまた色々な事にチャレンジしていこうと思います。